MENU

安全への取り組み

Safety

Certification

安全性優良事業所認定

安全性優良事業所認定とは

CarryServiceは全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会により、安全性優良事業所認定(Gマーク)を受けました。
安全性優良事業所とは、荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、社団法人全日本トラック協会が様々な厳しい評価をおこない、認定した事業所のみが取得することができる「安心」と「信頼」のマークです。

Carry Serviceが心掛けていること

トラックの整備・点検

事故など不測の事態を招かないためにも、日常のトラック整備や点検はとても重要です。
CarryServiceでは全ドライバーに日常点検やメンテナンスの意識付けを徹底し、万全の体制で運搬できるようにしています。

安全運転のための法令遵守

運行管理者による対面点呼を徹底し、アルコールチェッカーでの酒気帯びの有無を確認しています。ドライバー同士もコミュニケーションを密に取り、ドライバー自身の心理状態をはじめとした各種チェックの上、安全に乗務できるよう体制を整えています。

安全設備の積極的導入

CarryService内の全トラックに対して、ドライブレコーダー、デジタルタコグラフ、バックカメラを完全装備。安全面の強化とドライバーの負担を少しでも和らげるような環境を整えております。

ドライバーの育成

トラックドライバーのプロフェッショナルとして、交通事故を起こさないことはとても大事なことです。運行管理者とドライバーによる定期的に意見交換、事故を未然に防ぐ勉強会、情報の共有を図り、安全運転の教育を務めています。

© Carry Service co.ltd All Rights Reserved.